資産運用 投資信託 仮想通貨

資産運用なんて楽ちん♪

株、投資信託、仮想通貨などへ投資して資産運用で暮らすオジサンのブログ

メニュー

2019年GW10連休中は株、投資信託を手じまいするべきか?2019年の株価大暴落予想したやつでてこい!2018年、日経平均株価は25000円を突破するのか?暴騰と暴落はセット資産運用を始めるなんて簡単!

2019年GW10連休中は株、投資信託を手じまいするべきか?

2019年5月から元号が令和になり、さらに今年のゴールデンウィークは10連休と盛り上がりを見せている日本ですが、この大連休中は各証券会社のほとんどが休み、つまり株、投資信託の購入、売却ができないので、リスクを抑えるためにも10連休前に保有している株、投資信託を売却していたほうがいいという意見がありますね。

確かにこの10連休中に世界で何か大きなことが起これば10日もあれば株価もかなり下がりますからね。

でも僕はあえてこの10連休は買いで行きたいと思ってます。

その理由はただ1つ!逆張りです!

結局、相場なんて専門家が言ったことの逆になることのほうが圧倒的に多いので、ここは買いでしょう!

また海外投資家からしても日本市場が休んでいる間に日本株を買えば、おそらく10連休後に株価が上がることになるので、日本の投資家が上がった株価に群がる可能性が高いからです。

もちろんリスクはありますが、投資なんて所詮リスクだらけなんだから勝負する所で勝負しないと一生、大きな利益は得られないと思うんですよ。

まー10連休の間に株価が大きく下がったら下がったで10連休後にまた買い増せばいいだけ。

つまり下がれば買い増し、下がれば買い増しの作業をすれば、10年後、20年後、かなりの確率で資産は大きく殖えてると思いますけどね!

2019年の株価大暴落予想したやつでてこい!

2018年年末のニューヨークダウ、ナスダック、日経平均株価の大暴落時に、これは序章に過ぎず、2019年は株価は大暴落、日経平均株価も15,000円を割るだろうと偉そうに予想してたやつら、でてこい!

何が大暴落だ!2019年、約2ヶ月で10%ほど上がってるだろ!

個人的にはやっぱりなーっていう感じですよ。

大暴落すると市場が不安になれば上がるし、株価が調子いい時にまだ上がる予想が多い時は下がるし、逆張りじゃありませんが、株価なんてそんなもんですよ。

もちろん2019年になってまだ2ヶ月だし、2019年後半にかけて株価が下がる要因、消費税増税、イギリスのEU離脱問題、米中貿易戦争などもあるのでまだまだ油断できないのも確かです。

それでも個人的に2019年末までには25,000円は十分に射程圏内だと考えているので、インデックスファンドの積立、ロボアドの積立は推奨しています。

結局何が最強かというと、上がっても下がっても10年、20年以上、毎月淡々と積立することだと思うんですよ。

暴落、暴騰に一喜一憂せず、エコノミスト、経済評論家、大手企業の社長、twitter、ユーチューブのインフルエンサーなど、誰が何を言っても当たるかどうかなんてわからないし、その都度、資産運用方針を変えていたらキリがないので、10年、20年以上、淡々とコツコツ積立投資をすればおのずと結果はついてくると信じ、資産運用して欲しいと思います。

2018年、日経平均株価は25000円を突破するのか?

僕は日経平均株価は3万円は突破すると思うんです。あー2018年ではなく、2、3年以内の話しですが。

そして10年以内には日経平均株価は4万円を突破し、バブル期につけた過去最高値を更新すると予想しています。

ただ2018年中に25000円は超えないとみています。

2018年当初、日経平均株価は2018年中に28000円を超えると予想していたエコノミスト、株主、大手企業の社長なども多かったですが、28000円どころか僕は当初から25000円もないと思っていたので、予想通りの結果となりそうです。

もちろんあと3ヶ月あるので、9月末で24000円の日経平均株価が10%、20%上がる可能性もありますが、これからの3ヶ月は逆にファンダメンタル的には下げ要素のほうが多いので、僕は23000円台で引けると予想しています。

さて今年は世界的に見れば順調に株価が上がった1年で、大きく上がったわけではなく、様子見の年としてはそこそこのリターンをあげることができた人も多かったと思います。

僕個人的には目標のリターンをこのままでは達成できなそうなので、これから3ヶ月ラストスパートで何とか目標の運用成績をあげられるように頑張りたいと思います。

暴騰と暴落はセット

ここ1ヶ月ほどはアメリカと中国の関税問題で世界的に株価が低迷していますが、確実にこの問題は両国が落としどころを探って解決するとみているので、株価が下がった今はかなりの買い場だと個人的には考えています。

できれば日経平均株価、ニューヨークダウが暴落してくれればかなりの勢いで買い増ししたいのですが、ジワ下げなのでチョット買い増しするのにも微妙なんですよね。。

個人的に暴落と暴騰はセットだと思っているので、暴落したら買い増し、暴騰したら利益確定売りをするスタイルで、かなりの利益を上げることができています。

もちろん長期目線であれば話は別で、暴落しようが暴騰しようが放置で問題ないと思っています。

素人が短期目線で売ったり買ったりを繰り返して勝てるほど投資の世界は甘くないので、ちょっと上がったからと言って利益を取りに行ったり、下がったからと言って損切をしていたらいつまでたっても資産を殖やすことはできないので気を付けましょう!

株価は夏にかけて毎年、下がりやすい傾向にあります。特に日本では8月中旬のお盆休み前にいったん売却する投資家が多いのも事実なので、もしも短期目線で考えている方は参考にしてください。

資産運用を始めるなんて簡単!

資産運用してますか?もしも余剰資金があるなら貯金ではなく、投資することをオススメします。

もちろん貯金では自分の大切なお金が減ることはまずありませんが(増えませんが)、株、投資信託、FX、外貨預金、仮想通貨、金などへ投資すれば、株安、円高(円安)、価格の下落などによって資産を大きく減らしてしまうこともありますが、逆に資産を大きく殖やす可能性もあるので、これはもう個人の考え、持っている資産によっても違いますが、私個人の考えと経験からすれば資産運用しないという選択肢はないと思います。

例えば資産運用なんてしなくても十分な資産があるのであれば、保有していいる資産を減らさないために資産運用せず、保有している資産全てを預貯金にすることも良いかもしれません(実際はこのような資産家は資産の多くを投資に回していますが)。

しかし十分な資産がなく、子供の教育資金、将来の老後などが少しでも不安な方は必ず資産運用してほしいと思っています。

良く資産運用は難しいと思っている人がいますが、非常に簡単です。証券会社の口座を開設し、入金し、買いたい銘柄を探して、購入するだけ。普通の大人であれば至極簡単です。

この手間さえ惜しむことができない人はそもそも資産運用に向いていないので、一生、労働の対価としてお金をもらって、コツコツ貯金してお金を殖やすしかありません。

これから当サイトでは資産運用の仕方をゼロから徹底的に教えて行こうと思うので、資産運用を始めたいが何から始めて良いか分からない人はお楽しみに!

メニュー

2019年GW10連休中は株、投資信託を手じまいするべきか?2019年の株価大暴落予想したやつでてこい!2018年、日経平均株価は25000円を突破するのか?暴騰と暴落はセット資産運用を始めるなんて簡単!


Copyright ©資産運用なんて楽ちん♪ All rights reserved.

ログイン